トップページ > 学校案内> 校長挨拶 

校長挨拶

「生徒一人ひとりにスポットライトを」

 

この度、大洗高等学校校長に着任いたしました南雲康司(なぐもやすし)と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

 本校は、豊かな海洋資源と観光資源に恵まれたここ大洗町の長峰の丘に位置する、普通科2クラス普通科音楽コース1クラスの1学年3クラスの全日制の高校です。多くの卒業生と地元大洗町とともに歩んできて今年創立48年目、令和5年には50周年を迎えます。

 水と緑に恵まれた閑静な環境を活かし、高校生活を豊かに実りあるものにするために、教師と生徒の心のふれあいを大切に、教育活動を行っています。

  急激な時代の変化により、今後予測困難な将来を迎えようとしている上に、新型コロナウイルス感染症の影響もあり、誰もが経験したことのない状況での生活を強いられています。「新しい生活様式」に適応しながら、安心・安全な学校生活を取り戻せる努力を続けていかなくてはなりません。

 時代の変化に対応し、自ら考え、自ら行動し、解決できる「人財」の育成を心がけていきます。また、多様性を認め合い挑戦する心を養って行きたいと思います。

 本校として目指す学校像を、次のように掲げています。

「豊かな人間性と人格の形成を目指す学校」

「地域とともに発展する学校」

「相互に協力し合う活力ある学校」

そのために本校教育活動の特徴として、

 「進路の実現」 「少人数教育の実施」 「ICT教育の推進」

といった三本柱を実践しているところであります。また、音楽コースは全国から生徒募集を行っておりマーチングバンド部は全国有数の実績を誇り活動しています。

 生徒・教職員・地域・家庭が連携して信頼される学校を目指すとともに、生徒一人ひとりにスポットライトを当てることを意識した教育活動を推進して参ります。

 今後とも、大洗高校をよろしくお願い申し上げます。

 

 最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

 

                                    令和341

                 茨城県立大洗高等学校長 南雲 康司


 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立大洗高等学校